リカオンSEO対策|アノテーション

アノテーション

PCサイトの他にスマートフォンサイトなどがある場合に行う措置。
PCサイトにはheadタグの中にスマートフォンサイトのURLをrel="alternate"で指定し、モバイルサイトにはheadタグの中にrel="canonical"でPCサイトのURLを指定します。

この際注意しなくてはいけないのは、必ず該当するページに対してアノテーションを行うということです。
全てトップページを指定するようなことは避けましょう。
もしどうしてもPCサイトのURLとスマートフォンサイトのURLが一致しないような場合は、無理にアノテーションの指定をせず、検索エンジン側の判断に任せることが推奨されます。

設定例

■PCサイト(トップページ):http://www.hogehoge.com/
<link rel="alternate" media="only screen and (max-width: 640px)" href="http://www.hogehoge.com/sp/" />

■スマートフォンサイト(トップページ):http://www.hogehoge.com/sp/
<link rel="canonical" href="http://www.hogehoge.com/" />

■PCサイト(製品ページ):http://www.hogehoge.com/product.php
<link rel="alternate" media="only screen and (max-width: 640px)" href="http://www.hogehoge.com/sp/product.php" />

■スマートフォンサイト(製品ページ):http://www.hogehoge.com/sp/product.php
<link rel="canonical" href="http://www.hogehoge.com/product.php" />

アノテーションと一緒にリダイレクトも

モバイルデバイス向けにアノテーションをつける場合、デバイスに応じたページへのリダイレクトも同時に行いましょう。

PC→モバイル

PCサイトに訪れたモバイルユーザーを、モバイルサイトへリダイレクト。
この処理は「必須」となります。

モバイル→PC

モバイルサイトに訪れたPCユーザーをPCサイトへリダイレクト。
この処理は必須ではありません。

関連記事

目次へ戻る

ページの先頭へ